超極論!シャンプー&トリートメントの選び方(※あくまで自論です。)

ヘアケア

シャンプー&トリートメントはどんな感じで選んでますか?

値段?香り?成分?

人によって色々と必須にすることは違うと思いますが、

今回は良いのは使いたいけど、細かい話は全然わからないし、

やめて!頭痛い・・・

という声に応えて、自論満載で極論的なシャンプートリートメントの選び方を解説しようと思います!

細かい話をしたら、もっとこだわったら良い部分もありますが、

そんなことしたらきりがないので、そこはご理解ください♪

値段は1ml4〜7円程度が理想

個人的にはこれくらいの値段が理想です。

もちろん、安かろう悪かろうではないですが、

色々と製作していると、なかなか安価で良質なモノを作るのはぶっちゃけ難しいです。

本当、見積もりもらったら「嘘・・・」って事、結構ありますよ。笑

かと言って化粧品成分なんて、だいたい各メーカー決められた枠の中から選んで組み合わせるだけなのに、

1本10000円とかの高級シャンプーやトリートメントとか見ると「どこにそんなお金かかってんだろ?」と思ったりもしてしまいます。笑

もちろんこれは自分の無知ゆえの捉え方かもしれないですが、

高価であれば良いというものでもないと思うので、

個人的にはこの範囲くらいが理想じゃないかなと思います。

ただ、あくまで理想でこれでも高いと感じる人は多いと思うのですが目安程度に参考にしてください。

シャンプーはとりあえず界面活性剤とシリコーンオイルの有無だけでok

いいものを使いたいと思ったら、成分が大事になるんですが、

成分の話とかになると「全成分ちゃんと読めなきゃ意味ない。」とかになりそうだけど、

全然そんな事なくて、自分なんかも分からない成分たくさん出てきては、そのたびに辞書とかサイトで調べたりしています。

細かい話をしたら、色々見極めれた方がもちろん良いのですが、それはなかなか難しいので、

まず、シャンプーは洗浄剤である界面活性剤とシリコーンオイルが配合されているか否かを見分けれれば、おおよそ問題ないです。

かと言って、そこがわかんねーんだよ!って声も聞こえてきそうなので、

ざっくりした表を作りました。

  • 洗浄力強&人によってはリスクあり
  • 洗浄力高&皮膚刺激やや緩和(市販)

ラウレス硫酸Na+〜ベタインのセット。

  • 洗浄力高&低刺激(オススメ!)

ラウレス−○カルボン酸Na

スルホコハク酸ラウレス○Na

ココイルメチルタウリンNa

(○の中は数字が入りますが、そこは差はないです。)

  • 洗浄力マイルド〜低&低刺激

アミノ酸系洗浄剤(アラニンとかグルタミン酸とか書いてるヤツ)

〜ベタイン

ココアンホ酢酸Na

参考にしてみてください♪

他は、とりあえず無視で大丈夫です。

トリートメントはとりあえず成分全無視!質感重視でOK

個人的にはトリートメントはぶっちゃけ質感重視で良いと思っています。

成分的に効果的なものはもちろんありますが、

まずは好きな質感欲しくないですか?

髪的に大事なのは、後述するシャンプー&トリートメントのバランスです。

トリートメントは成分とかよりも、やり方のが非常に大事です。

敏感肌の人や極端に肌の弱い人以外は、そこまで気にし過ぎないでいいかなと思います。

良いものを求めている人は、この考えは参考にしないでください!笑

香りは自由!

香りは、好きなものを選んだら良いと思います。

ただ、精油はリスクがあるので注意してください。

どんなに簡潔にしても、バランスは大事

どんなに簡潔に、選び方を伝えたところで、シャンプーの洗浄力と、

トリートメントのコーティング力のバランスは、

頭皮のためにも髪のためにも質感のためにも大事なので、

しっとり系のトリートメントを使いたかったら、洗浄力は高めに、

マイルドな洗浄力で低刺激にいきたかったら、トリートメントは軽めの質感にして、

バランスは取っていきたいとこですね。

まぁ、とりあえず使ってみて、ダメなら1度リセットしたら良いので、

そんなに難しく考える必要はないですけどね。笑

そんな感じで、持論満載で書いていきましたが、

これを見て「ちょっと、雑すぎ・・・笑」と、感じてしまったり

そもそもそこへの意識が高い人は、絶対的にこれ以上の知識つけたほうが良いので、

お互い頑張っていきましょう。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました