【実はワセリンの仲間?】美容におすすめ成分『スクワラン』について解説

スキンケア

美容系に関心の高い人なら聞いたことあるとは思いますが、

【スクワラン】って聞いた事ありますか?

元々は皮脂にも存在する【スクワラン】を水素添加して、

安定性を上げた成分です。

元々、肌に存在するものだから

浸透力もあって髪・肌馴染みも良く、

高い保水力も兼ね備えているので、

非常におすすめの成分です。

Narucos labo.シリーズの中にも、

【Sincere cream】や【Sincere oil】は、ベースやそれに近いくらいの配合量で構成されているので、

今回はスクワランについて話したいと思います。

サラッとした馴染みのいい使用感。

前述していますが、元々皮脂にある【スクアレン】を安定させたものなので、

髪・肌なじみは良好で、サラッと馴染む感じがあります。

酸化懸念もないので、肌にも優しく安心して使えます。

無印良品などでも、スクワランオイル売られていますね。

created by Rinker
¥2,790(2021/09/20 16:20:02時点 楽天市場調べ-詳細)

コーティングによる保水効果も高いので、

髪や肌を守ってくれたり、保護してくれる効果に

優れたオイルです。

ちなみに、スクワランの種類として、

動物性のものと植物性のものがありますが、

水素添加の過程でほとんど変わらないものになるので、

違いはほぼ無いです。

ワセリンやミネラルオイルの仲間【炭化水素】

分類としては、【炭化水素】の分類で、

ワセリンやミネラルオイルの仲間になります。

炭化水素の特徴として安心安定の成分構造を持っていて、

分子量が大きいので肌に浸透せずに、

髪や肌の表面をコーティングして手触りや質感・水分保持力を上げてくれる効果があります。

なので、美容オイルとしては振動力のある【油脂類】に比べると、

保護油としての効果の方が高く

浸透力もないのでオイリー感が強く残ってしまいがちです。

【安心?安全?】ベビーオイルのリスク【ミネラルオイルのメリット・デメリット】

ただ、スクワランは元々肌に存在するスクワレンからできているので、

ミネラルオイルなどと比べると、

サラッとした馴染みのよい軽い質感で、

柔軟性を上げてくれる成分です。

その上、水分保持力は高いので、

化粧品のベース剤として広く使われています。

最後に〜色々な能力の高い万能オイル。〜

  • 安定性の高い(酸化しない)炭化水素
  • 元々皮脂に存在しているので、馴染みがよくサラッとした質感
  • コーティング力による高い手触り・質感・保水効果

という効果がスクワランにはあります。

ちょっとオイルの中では高価な部類ですが、

使い勝手の良い、良質なオイルだと思います。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました