市販のオススメシャンプー【ステラシード 8THE THALASSO クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー】

おすすめアイテム

今回も、おすすめの市販シャンプーを紹介していきます。

今回は、【ステラシード 8THE THALASSO クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー】です。

エイトザタラソも、2種類シリーズがあるのですが、

全成分の内容とバランス的にこっちの方が好みなので、

【ステラシード 8THE THALASSO クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー】の紹介をしていきます!

適正な洗浄力&豊富な保湿成分。


水、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドメチルMEA、ラウロイルメチルアラニンNa、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、キトサンサクシナミド、フカスセラツスエキス、アルギン酸Na、海水ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、ウメ果実エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ティーツリー葉油、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、ポリクオタニウム-47、アルギニン、ラウリルグルコシド、グリシン、フィチン酸、イソマルト、ダイズステロール、PPG-7、BG、酸化銀、PG、水添レシチン、レシチン、EDTA-2Na、キサンタンガム、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

【ココイルメチルタウリンNa】は、さっぱりとした低刺激な洗浄剤。

【ラウラミドプロピルベタイン】【コカミドプロピルベタイン】は、

ベタイン系の両性界面活性剤で

低洗浄力で、起泡力の高く、

ほぼ刺激のない洗浄剤です。

次に配合されているのも【グリセリン】だったり、

エキス類・セラミド・擬似セラミド・コラーゲンなどの保湿成分が豊富なので、

メイン洗浄成分はタウリン系ですが、

洗浄バランスとのトータルで洗い上りはかなりしっとり感を感じると思います。

【ラウリルグルコシド】は、安全性は高いけど、

脱脂力のとても高い成分です。

配合量が多いと、強すぎる脱脂力のせいで、

乾燥しやすくなるかもですが、

順位的にそこまで心配する必要はなく、

【ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース】と共に、

スタイリング剤などを落としてくれると思います。

【オレフィン(C14-16)スルホン酸Na】に後半に配合されていますが、

洗浄力の補助的な感じだと思うので、

気にする心配はないです。

使用感は結構しっとり。

保湿系の成分が多いからか、

割としっとり仕上がると思います。

【キトサンサクシナミド】などは、

滑らかな質感を作ってくれたり、

高い保湿効果があったりと、

性質的に非常に優れた成分ですが、

シャンプーに入っているのは、

サッパリ好き派かしっとり好き派かで

好みは分かれるかもしれません。

多少のカラー・パーマ毛への対応。

セラミドNG・セラミドAP・セラミドNPなどの、

ヒト型セラミドと呼ばれるものは、

カラーやパーマ毛にある程度対応していて、

洗浄成分的にもバランスは良いと思いますが、

【ヘマチン】などの除去効果のある成分ではないので、

シャンプー向きかと言われると、

トリートメントとか向きなのかな?

とは思います。

タラソ幹細胞成分とは?

エイトザタラソは、タラソ幹細胞成分を売りにしてますね。

タラソ幹細胞成分とは、【クリスマムマリチマムカルス培養液】

の事みたいです。

幹細胞エキスについては、なかなか難しいので、

もっと勉強してから解説できたらと多います。

タラソ幹細胞成分は保湿成分と思ってもらって良いと思います。

トライアルセットには、普通に保湿と書いてありますし・・・。

最後に〜保湿成分豊富だけど、好みは分かれるシャンプー〜

保湿成分が多くて、良質なシャンプーだと思います。

ただ、シャンプーにはさっぱり感を求めている人には、

違和感があるかもしれません。

良質なリンスインシャンプーといったイメージです。

参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました