シャンプー中やたら髪が抜けるけど大丈夫?【大丈夫な抜け毛と黄信号な抜け毛の見分け方】

スキンケア

抜け毛問題は、男女共に深刻な問題ですよね。

よく「シャンプーしてると髪がめっちゃ抜けるけど大丈夫かな?」とか、

「髪乾かしてると超髪抜ける…」などの相談はよくあります。

今回は、抜け毛の心配を少しでも和らげられたらと、

こういう抜け毛は気をつけよう。って内容になってます。

※薄毛問題は非常にデリケートな問題なので、深い話はまた勉強しつつ解説出来たらと思いますので、今回はやや軽めです。

1日100本前後抜けるのは正常

人間の頭には平均約10万本の髪の毛が生えていて、毛髪の寿命は4〜6年と言われています。

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)というのがあって、1本1本が違うサイクルで活動しています。

参考資料)髪の大事典より

このサイクルの中で、休止期〜脱毛していく髪が一定数いて、

その毛たちは毛根の位置が浅くなって、数g程度の力で簡単に抜けるので

シャンプーやブラッシングなどで、あっさり抜けてしまいます。

それが、人の頭髪だと1日100本前後と言われています。

これ自体は気にする必要はない、みんなが起こる当たり前の事で、

抜けるからこそ、また新しい健康な髪が生え変わって来ます。

黄信号な抜け毛の見分け方

まぁ、でも実際そんな事言われても、気になるものは気になるし、

心配にはなると思うので、黄信号な抜け毛を2点ほど伝えたいと思います。

こういう毛を見つけたら、スカルプケアの意識を強めても良いかもしれません。

短く細い毛が抜ける

通常休止期〜脱毛時期になる毛は、

成長しきった毛なので、ダメージの有無はあれど、

しっかりした毛髪ですが、短く細い毛が抜けるという事は、

早期〜中期成長中の毛髪がヘアサイクルの乱れから、

成長しきる前に抜けてしまっている状態になります。

毛根部が先細っている

毛髪を抜いたとき根本の方に、ぷくっと丸みを帯びている部分があります。

一般的に毛根と言われてる事が多いですが、正確には毛球と呼びます。

(ちなみに、髪の毛一本に対して頭皮の中側の毛を毛根、外側の皮膚から出てる毛をを毛幹と言います。)

その毛球が丸みを帯びている状態は健康な髪ですが、

丸みがなく先細っていると、なんらかの理由で栄養が行き届いてない状態なので、

抜けた毛髪がそんな状態だったら黄信号です。

当たり前ですが、予防が大事

実際薄くなってきてから、ヘアケアやスカルプケアで対処することはなかなか難しくて、

美容の観点からいくと出来る事は、予防意識を高めることになります。

かと言って、実感も湧かないのに(予防だからね。)色々とやり続けるのは、

よほど意識高くないと至難の技だと思います。

なので、日常的に行ってるシャンプーなどで頭皮環境を整えて、

ヘアケアの観点から予防意識を高めていけたら良いなと思います。

オススメは、低刺激かつしっかりした洗浄力で、油性成分がなるべく少ないシャンプーが良いです。

あと、有効成分に殺菌剤など使われてないものが良いですね♪

もちろん、食生活や睡眠不足、ストレスなど様々な要因で髪の毛は影響を受けるので、

一緒に生活習慣も見直せると最高ですよね♪

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました