なぜトリートメントしたら、時間を置くのか?【置いた方が良いの?】

ヘアケア

美容師さんやトリートメントの裏面とかを見ると、

「5分ほど置いてから流してください。」とか、言われたことないですか?

そう言われたしトリートメントをして、湯船に浸かって、時間置いてから流したりしていますか?

でも、何で時間を置いた方がいいのか、

置かないとどうなるのか、

逆に置きすぎるどうなるのか、

わかってるようでわかってないこともあると思うので、

話していきたいと思います!

トリートメントを置くのは浸透を待つ為という説

こういう風に思っている方が大半ではないでしょうか?

実際間違ってなくて、その通りだと思うのですが、

時間を置いたから、つるつるの良質な髪になった!

っていうと、ちょっと違います。笑

そもそもトリートメントで髪がつるつるになる理由は、

大半がコーティング剤のお陰です。

マカデミアナッツオイルやアボカドオイルなどの、

髪を柔らかくしてくれる成分は、浸透を促した方がいいですが、

髪がつるつるになったりする、コーティングに関しては浸透とはちょっと違うので、

時間を置いたからどう。というわけではありません。

有効成分を髪に瞬間浸透してくれる成分【ペリセア】

成分名は、「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」と記載されています。

特徴としては、他の有効成分を連れて髪に瞬間的に浸透してくれる成分です!

なので、付けてから髪に馴染ませていくと、

付けながら質感の変化を実感できるほど、瞬間的に浸透していくので、

ペリセアが入っているトリートメントは、放置時間を取らなくても、柔らかくてつるつるの髪になります。

逆にたくさんの時間を置くと…

中には、置けば置くほど髪に浸透して効果的だと思っている人もいると思いますが、

トリートメントに含まれている有効成分の浸透量は限界があるし、

髪を綺麗に見せてくれるコーティングは、時間を置けば置くほどというものではないので、

特に長く置いたからといって、効果が上がるということはありません。

まとめ〜時間があれば置くのも良いけど、つけて馴染ませるだけでも十分〜

トリートメントをつけて、時間があれば置いてみるのも良いし、

時間がなければ、毛先に向かって馴染ませるくらいでも効果はあると思います。

入浴にとれる時間は人それぞれなので、

自分のライフスタイルに合った付き合い方をしたいですね。

その際、『ペリセア』が配合されているトリートメントを選ぶとより安定感のある効果を得続けれるので、

ちょっと気にしてみてください。

参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました