シャンプー後の髪のギシギシ感を解消する方法【オススメはしません。】

ヘアケア

シャンプー後のギシギシ感、気になる人多いですよね。

トリートメントなどしたら、つるつるになるのですが、

トリートメント前の状態は、指通りも悪くて、固い感じがして、ストレス溜まりますよね。

そんな髪の解消法を紹介します。

解決方法としては、こういう方法しかないと思うので、参考にしてください。

なお、タイトル通り…オススメはしません♪

シリコンインシャンプーを使う。

シャンプー後の髪の質感を決めるのは、

髪自体のコンディションの良し悪しではなく、

コーティングの有無です。

なので、シリコーンやミネラルオイルなど重めのコーティングのされているシャンプーを選びましょう。

そうすると、流した後もサラサラな髪になるでしょう。

オイルインシャンプーを使う。

ほぼ、シリコンインシャンプーと同じ答えです。

シャンプーで、オイルインを前面に押し出しているのは、

基本的に、消費者がオイルっぽさを実感出来ないと意味が無いので、

オイル感のあるコーティングで艶を出して、

流してもしっとりした状態を作ります。

おすすめしない理由

シャンプー後トリートメント前の状態が条件なので、

基本的にはシャンプーをどうにかするしか選択肢はないと思いましたので、上記の2点で話させてもらいました。

実際、さらさらしっとりな髪は気持ちいいし、憧れるのもわかるし、自分も好きですが、

シャンプー後に限りおすすめはできません。

シャンプー後にしっとりサラサラな髪になるってことは、

それが、フラットな髪でちゃんと洗えてるのかというと、

疑問です。

基本シャンプーは素髪推奨派なので、

おすすめできない理由も2点ほど紹介します。

粗悪なシャンプーでも、コーティングでしっとりさせると、良質なシャンプーと誤解してしまう

洗浄力の強すぎるシャンプーだったり、不必要に殺菌剤配合だったり、

やや刺激的な作りでも、コーティング剤が配合されていると、

しっとりサラサラになります。

質感としては良いですが、髪が良くなってるわけでは絶対ないのに、勘違いしそうじゃないですか?

シャンプーでコーティングされると、しっかり洗えてるとは言えないので、髪に負担がかかる

これは、コーティング自体はメイクと一緒で、シャンプーにコーティング剤が配合されているという事は、

クレンジングでメイクしているようなものなので、あまり髪にも肌にも良さそうな感じはしないですよね?

コーティング剤は油分なので、酸化懸念もあるからあまり髪にも肌にも良い事ないような気がしてます。

シャンプー後ギシギシでも・・・

基本的にシャンプーの洗浄剤が原因で髪が傷むということは少ないので、

酷いようですが、「それがあなたの髪の今の状態です。」

トリートメントを吟味して髪質にマッチしたものを使って、

シャンプー・トリートメント後しっとりサラサラな髪にしましょう。

わかりやすい実感を取りたい気持ちはすごくわかりますが、

本質も知りトータルヘアケアでイメージする理想の髪を目指せたらと思います。

髪は一朝一夕でなく、少しづつ良くなっていくものなので、実感が少なくストレス感じる人もいるとは思いますが、

実際、髪のコンディションが上がって、シャンプー後でもふわふわサラサラの髪になってる人はいます。(しっとりしてる人はまだ見たことはありませんが・・・笑)

Narucos labo.シリーズで少しでも手助けできたらと思います。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました