ヘアサロンレベルのマッサージのやり方教えます。【高いクオリティは求めないで】

サロンワーク

多くのヘアサロンでは、サービスで肩のマッサージをやってくれますよね。

ニライカナイでも、シャンプー後などマッサージがサービスでついてます。(メニューによってはやらないのもあります。)

サービスで行うくらいのマッサージなので、当然整体やマッサージ屋さんなどには到底及ばないですが、

なんだかんだ好評で楽しみにしてくれるお客さんも多いです。

なので、今回はヘアサロンレベルのマッサージでも意識している事を話していきたいと思います。

これを聞いたら、パートナーや親御さんへの労いのマッサージに使えると思いますよ♪

肩たたきは、叩くというか弾くイメージ

整体師さんとかは、叩き方をコントロールして、

気持ち良さと身体への効果を上手に与えるとは思うのですが、

当然そんな高等技術はもってないので、

ヘアサロンのマッサージはいかに痛くなく、いかにリラックス出来て気持ちいいかだけなので、

肩たたきは叩くイメージより弾くイメージの方が良いです!

こんな感じですね♪

骨の部分には当たらないように、肩から背中辺りをやってあげると気持ち良いですね。

補足として…やり方云々ではなく、そもそも叩かれるの苦手って人もいるので、そこら辺は確認してあげてください。

指圧は指で押すというより、体重をかけてそれを指で支えるイメージ

指圧なので指先に力を入れて押すと思うのですが、

そう押すと痛がる人結構いたりします。

理由は…わかりません!

なので、体重をかけてその力を指で支えてあげる方が、評判は良いですね♪

その方が力加減のコントロールもしやすいかなとも思います。

割とやってるほうも疲れない気がします。

場所的には、首から首の付け根を通って、肩の骨に当たらない部分と、

背骨のきわと肩甲骨の内側が気持ちいいポイントですね。

親指の付け根の部分でグリグリ

この部分ですね。

グリグリする場所は指圧の時と変わらないですが、

また押すのとは違った気持ち良さがありますね♪

肩甲骨の内側とか物理的に無理だろ!って思う場所は無理しないのが最適です笑

最後に

基本ヘアサロンのマッサージは、座位で肩と頭皮のマッサージなので、

こんな感じで提供しています。

この程度でも、皆さんマッサージは喜んでもらえるし、真似もしやすいので、

是非真似して、パートナーや親御さんを労ってみてはどうですか?

味わってみたいなって人はニライカナイへ^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました