市販のオススメシャンプー紹介【クラシエ HIMAWARI ディアボーテ リッチ&リペア】

おすすめアイテム

オススメシャンプー紹介第2弾です。

HIMAWARIシリーズは割と人気で知ってる人も多いかもしれませんが、

そんな中でも、個人的にもオススメなディアボーテ リッチ&リペアを紹介していきたいと思います!

前回のボタニストより少しコスパは良いので、見る価値あるかもです♪

クラシエ HIMAWARI ディアボーテ リッチ&リペア

H.P.より画像抜粋

クラシエさんはとても良質なシャンプーを作る会社で、

ヒマワリシャンプーも3種類ほどあるのですが、

今回は、リッチ&リペアを紹介します。

全成分表はこちら、

水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、グリセリン、塩化Na、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、ポリクオタニウム-7、エタノール、EDTA-2Na、BG、安息香酸Na、香料、カラメル

数多いですね。。流し見程度でお願いします♪

【ココイルメチルタウリンNa】がベースの洗浄剤で、

比較的さっぱりした高めの洗浄力ですが、

【パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン】という両性界面活性剤を配合して、

洗浄力をややマイルドにしています。

あとは、アミノ酸系洗浄剤も何個か配合されてますね。

マイルドな洗浄力の成分たちです。

【ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル】は、

ワックスやオイル類を無刺激で溶かし落としてくれる非イオン界面活性剤です。

洗浄バランスとしてはさっぱりした洗浄力で低刺激なので、

市販レベルの商品としては非常に良いと思います。

洗い上がりは結構しっとり系

洗浄バランスとしては、比較的さっぱりした内容にはなりますが、

【ヒマワリ種子油】【ポリクオタニウム-7】【グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド】は、

柔軟効果があって髪をしっとりさせる成分なので、

洗い上がりはさっぱりした感じより、

どちらかと言うと、しっとり感を強く感じます。

髪のダメージが強くて、シャンプー後のごわごわギシギシ感が苦手な人には良いと思いますが、

洗い上がりさっぱりしたい人は、若干しっとり感がぬるつきに感じてしまうと思います。

そういう場合はいつも以上にしっかり流してください。

比較的高めの酸化安定性。

ヒマワリ種子油などは比較的酸化安定性も高いので、

しっとり感の強いシャンプーなどは酸化懸念も出ますが、比較的心配ない酸化安定性です。

しっとり感が強いので、パーマがだれてしまう可能性あり。

使い続けることで、オイル感が強くなると髪自体が重くなってしまうので、

パーマなどは重さに負けてだれる可能性があります。

たまに、クレンジング力の強いシャンプーでオイル分をリセットすることで、

パーマは復活するのでパーマスタイル以外でもオイル感を強く感じるようなら、

1度髪をリセットさせてあげて下さい。

まとめ〜市販のシャンプーとしては有能。ただ使用感に好みは分かれる。〜

洗浄力もさっぱりして低刺激ですし、ワックスやオイル類の油脂もしっかり落としてくれる成分配合で、

市販レベルでは髪に効果的な成分構成になってます。

使用感としては、洗い上がりはしっとりしてシャンプー後の軋み感がどうにも苦手な方や、

元々の髪のダメージが強くてシャンプー後も手触り良くさせたいって人は好きな質感かもしれませんが、

洗い上がりさっぱりしたい人は、ぬるつきを感じるかもしれないので好みは分かれそうな気がします。

うちの近くのドラッグストアだと990円で売られていたので、3桁台のシャンプーとしては優秀だと思います。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました