【サロンクオリティ】市販のオススメシャンプーを紹介【ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー】

ヘアケア

今回は市販で買えるシャンプーでオススメのシャンプーを紹介しようと思います。

市販の良シャンプーは正直多くはないですが、

決してないわけではないので、

そこの解説と、ただ良いという声を鵜呑みにせずに、

自分のライフスタイルとあっているのか、

見極めてもらいたいなと思うので、

使用感と感じた事を交えながら解説します!

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

株式会社I-NEさんの有名なヘアケアシリーズ【ボタニスト】の1つですが、

ボタニストって、色々コンセプトごとに、

シャンプー&トリートメントがあって、

コンセプトによっては、

好き嫌いあるとは思いますが、

1つ1つコンセプトに合わせた作り方をちゃんとしています。

個人的には、好感が持てますし憧れますね。

そうじゃないメーカーも多いですから笑

その中で、今回はボタニカルスカルプシャンプーをおすすめしたいと思います!

市販のシャンプーでは、かなりの良シャンプーです。

うちの近くのドラッグストアだと、

490ml 1540円(税込)で売られていました。

まぁ、市販のシャンプーをイメージされてると、

ちょい割高かなと感じるかもしれませんが、

製作してる側からみたら、このクオリティでこの価格に抑えてるのは流石だな!

と、思います。 ボトルもおしゃれだし♪

全成分表と解説。

全成分表はこちら♪

水、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、PEG-30フィトステロール、サボンソウ葉エキス、サビンヅストリホリアツス果実エキス、シラカバ樹液、ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、りんご酸、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、BG、DPG、EDTA-2Na、塩化Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソアゾリノン、香料

主洗浄剤が、ラウレス-4カルボン酸Naです。

これは、自分もおすすめの洗浄剤です。

市販のシャンプーでベースに使われているのは

なかなか見ないですね!

【個人的No.1洗浄成分!!】カルボン酸系洗浄剤について

【ココイルメチルタウリンNa】もオススメで、

両方ともしっかりした洗浄力はあるのに低刺激という良成分です。

【アミノ酸ではない!?】タウリン系洗浄成分について

【ラウロイルサルコシンNa】【ラウロイルアスパラギン酸Na】【ラウロイルアラニンNa】は、

アミノ酸系洗浄剤ですね。

補助的な役割だと思います。

あと、【デシルグルコシド】は脱脂力の強い非イオン界面活性剤ってやつで、

ワックスやスタイリング剤を落としやすくしてくれます。

【刺激・ダメージほぼなし】ハードなワックスなどもしっかり落としてくれる成分を解説。

マイルドなアミノ酸系洗浄剤も配合されてて、

洗浄バランスがとても良いと思いました!

他にも、【サトウキビエキス】は消臭効果が高く、

【グリチルリチン酸2K】は、抗炎症作用があるので、

皮膚刺激を極力緩和させてくれます。

こんな感じで、スカルプシャンプーとして、

全ての人に使いやすい、

とても優秀な成分配合になっていると思います!

実際の使用感。

使用感としては、泡立ちも良くスッキリ洗えて、

洗い上がりかなりさっぱりします!

結構、市販のシャンプーだと質感調整に比重を置き過ぎて、

洗い上がり、洗った感を感じにくいシャンプーも多いですが、

しっかりスッキリします!

香りもapple&limeの香りで、爽やかな香りでした!

苦手な人の少なそうな、爽やかな香りです♪

使い勝手の良いシャンプーだと思いますが、一応デメリットを感じてしまう部分もあるので、

参考程度に書いていきます。

メリットorデメリット? 起泡力が強い気がする。

かなりしっかりスタイリングをした日にシャンプーしたら、ちゃんと泡立つけど、

流したら、まだ残ってる感じがした日がありました。

実際、【ラウリルベタイン】や【ラウラミドプロピルベタイン】は洗浄力は低くて起泡力の高い成分なので、

ちょっと配合が多くて、洗浄力に対して泡立ちが前に出てしまったのかもしれません。

成分としては、めっちゃ良い成分です。

2度洗いしたらちゃんと落とせましたが、

個人的には、洗い落とせてないなら、泡立たせない方が好きなので、

デメリットに感じましたが、泡立ち良いのは好感触な人は多いと思うので、

参考までに!

しっかり洗えてるかどうかの指標に泡立ちで見極めれる方がわかりやすいと思っています♪

デメリットvol.1 カラー・パーマには対応出来てない。

市販のシャンプーだと難しいですかね?

洗浄バランス的には、カラーパーマ毛でもそんなに気にせず使っていい内容だと思いますが、

もちを向上させれるわけではないと思います。

まぁ、スカルプと言っているので、そもそも狙ってないとは思いますが…

それでも、数百円くらいでカラー用と謳ってるシャンプーよりかは、全然良質だと思います。

デメリットvol.2 髪質によっては、洗い上がりに軋みを感じるかも。

個人的には洗い上がり髪も軽く感じて爽快でしたが、

ダメージが強めの髪や、乾燥毛・軟毛・細毛の方は、

もしかしたら、軋みや絡まりを感じるかもしれません。

そのあとのトリートメントで整えたら問題ないですが、

そこが気になる人は、ちょっと不向きかなと思います。

スカルプトリートメントも優秀だけど…

全成分表です♪

水、セタノール、グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ソルビトール、グルタミン酸、オレイルアルコール、PEG-30フィトステロール、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ油、シア脂、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、ローズマリー葉水、グリチルリチン酸2K、スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、レモン果実エキス、ローズマリーエキス、クララ根エキス、セイキュウ根茎エキス、アンズ種子エキス、カワラヨモギ花エキス、シャクヤク根エキス、エタノール、BG、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

ノンシリコーン処方で、比較的肌に優しい処方になっていますが、

トリートメントとしては、しっとりというよりかはサラサラな仕上がりです。

スカルプトリートメントなので、あまりしっとりよりかはコンセプトに合ってて良いとは思いますが、

物足りなく感じる人も多いと思うので、そこら辺は上手に見極めてください♪

ヘアトリートメントとしては、優しく作られてると思うので、

トリートメントで痒みが出ちゃう人とかは良いかもしれません。

こんな感じで、オススメの市販シャンプー【ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー&トリートメント】の紹介でした!

YouTubeとかでオススメしてる人も結構いたので、気になる人は見てみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました