【ほとんどの人が誤解している。】サロントリートメントの付き合い方。

サロンワーク

みなさんは美容院に行った時に、サロントリートメントをしますか?

高級なサロントリートメントとかだと、なかなかの高額で提供しているサロンもありますよね。

髪が痛んで気になったり、もしかしたらカラーやパーマをしたらトリートメントを必ずするという人もいると思います。

トリートメントをしたら良質な手触りが手に入るので満足度も上がりますよね。

今回は、ニライカナイのサロントリートメントを紹介しながら、サロントリートメントとはどういうものなのか、

どういうふうに付き合っていくのが良いのか解説して行きます。

ニライカナイでの価格はショートで¥2200- ミディアム・ロングで¥2750-なので、

めちゃめちゃ高額トリートメントってわけではないですが、

料金をいただいて施術させていただいてます。

ミルボン グランドリンケージ 3段階システムトリートメント

1〜3剤まであって、3段階で髪を綺麗にするシステムトリートメントです。

まず、トリートメントの1.2と重ねて塗布していき、毛先に向かって手触りを確認しながら、指を滑らせていきます。

全体的に馴染ませたら、シャンプー台へ。

しっかり流したら、3をそのままシャンプー台で塗布。

しっかりつけたら、ホットタオルで温めて、流して完成!

これで、しっとりツルツルの髪が作れます!

特別放置時間を設けたりはしません。

実感重視トリートメント

このトリートメントをすることで、カラーやパーマで受けたダメージ毛を修復・改善できます!

というものではないです。

ただ、手触り・ツヤなどの質感は劇的に上がると思います。

実感重視のトリートメントです。

トリートメント後に髪を触ってもらうと十中八九みなさん目が輝きます!

そのくらい手触り質感変わります。

ダメージ毛であればあるほど実感できると思います。

もちろんこのシステムトリートメントで髪が復活するわけではない。

ただ軽く前述しましたが、髪に良質な質感は与えてくれるといっても、決して髪が回復しているというわけではないので、

そこのところはご理解してもらえるようお願いします。

カラーやパーマ後は逆に髪を痛める可能性もあるので、カラーやパーマをしたらトリートメント!というサイクルで考えずに

必要に応じて、トリートメントして下さい。

トリートメントで髪が傷むというのは、理解しにくいかも知れませんが、

この事実は決して誤魔化してはいけません。

それを理解した上で、どうするかはあなたの髪と気持ちに沿って選択出来たらと思います。

最後に〜月1度のトリートメントも良いが、毎日のシャンプートリートメントの方が大事。〜

事実を有耶無耶にせずに、きちんと髪への影響を知った上でどうするか選択出来ると、

トリートメントをした瞬間も長い目で見た時も、きっと髪には良い影響が出ていると思います。

たかが、化粧品なので1回やったから劇的に髪が修復していくわけではないし、

感動的な質感の向上も、日々の生活などで質感は下降して、

また、ダメージを感じる髪質になってしまいます。

瞬間的な質感向上を得るなら、サロントリートメントもありだとは思いますが、

よりもっと大切なのは、シャンプーも含めた日々のヘアケアだと思います。

たかがトリートメントされどトリートメントなので、自身の満足度・髪への影響をしっかり理解して行っていきたいですね。

その上でどうするかを決めていけたら、より良いヘアケアライフを過ごせるかなと思います。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました