誰でも作れる!オリジナルヘアケアアイテムの製作方法。

雑記

※今回は手作り○○、みたいなのではなく製造元に依頼して作っていく流れの話です。

オリジナルヘアケアアイテムを作るのに、

正直に言うと、資格不要・知識不要で全然作れます。

例えば今まで美容師資格の提示を求められたこともないし、

製造元はプロなので、なんでも(多分)相談に乗ってくれます。

例えば、自分で作って売るとなると、化粧品製造販売業許可とかの資格が必要ですが、

基本製造元がそういう許可証は持っているので、

気にしなくて大丈夫です。

必要なのは、軍資金とイメージです。

今回は大まかな流れを解説していきたいと思います。

製造販売元(OEM)を決める。

何はともあれ、ここから始めます。

自分は色々なところにメールで問い合わせしましたが、

必ず聞いてたのは、「最小ロッド数はいくつから発注可能か?」です。

結構ここは会社によって振り幅大きくて、

100〜1000以上の会社もあるので、

最初は少なめの方が良いと思ってるので、確認しておいた方が良いですね。

製作したいものと、イメージと、予算を伝える。

製造元が決まったら、何を作りたくて、どんな感じで、予算はいくらくらいかを伝えます。

シャンプーかトリートメントかハンドクリームかとかですね。

それと、こういうイメージで作りたいというのを出来るだけ細かく伝えましょう。

これが出来たら、小難しい成分知識は全くいりません。

製造元さんに任せましょう。

ただ、細かく理想を近づけようとすればするほど、

原料単価は上がるので、予算の範囲に収まらなくなります。

ざっくりとした理想だけで細かい事はおまかせした方が、

予算に収まる可能性は高くなります。

ちなみに自分はここがクソ下手なので、大体初期予算の倍くらいで作ってます。

ちなみに、トータルでかかる予算は原料単価だけではないので、

自分の中のイメージの2/3くらいに抑えておきましょう。

サンプル納品

恐らくだいたいは、メールでのやりとりになると思うのですが、

そこでのイメージを共有出来たら、サンプルが納品されます。

だいたい2〜3週間ってとこでしょうか。

そこで使用感などを確かめます。

特にこだわりがなければ、ここで一発で決まると思うので、次に進みますが、

なかなか、使用感がイメージ通りじゃないと、

もうちょっとこうしたいなどを伝えていきます。

そして、またサンプルという感じで繰り返していきます。

この時に全成分表や原料単価などの見積もりが出されます。

そこも一緒にイメージを伝えていきましょう。

製品名・ボトル・ラベルデザインの決定

ここは、自分のブランドが決まるので大事なところですね!

製品名を決めるのですが、

ここでは、薬機法でのルールがあるので注意しましょう。

まぁ、製造元さんが教えてはくれるので、

気にせずきめて、ダメなら諦めて違う案を考えましょう。

これは、製造元さんが申請して許可をとってくれるので、ちゃんと伝えましょう。

ボトルは製造元さんで用意のあるのでも良いし、

ボトル容器の専門サイトみたいのもあるので、そこで好きなのを決めて相談してみても良いし、

自分で用意しても良いと思います。

もちろんボトルによって、価格は違うので気をつけましょう。

ラベルデザインは、自分で考えてもイラストレーターさんとかに委託してもいいです。

ラベルはモノによって価格が違うし、(色とかサイズとか)

ボトルに印字してあるパターンは、価格がジャンプアップします。。

販売価格設定

中身も決まって、諸々全部決まったら、販売価格を設定します。

これは、もう好きに決めましょう。

相場はあるけど、ルールはないです。

今までの全ての工程を考えて、原価+利益で決定していきましょう。

利益は超大事ですが、

個人的には1番難しいところです。

これで完成です。

あなたのオリジナルブランド化粧品が完成しました!

おめでとうございます♪♪

手作り石鹸などを、販売したい人へ・・・

手作りの方が、安心安全で・・・無添加で・・・とかで、自分の手作り物を販売したい方もいると思います。

まぁ、石鹸じゃなくてもいいのですが、

手作り系化粧品を販売したい人は、

上記した化粧品製造販売業許可に申請受理されないといけません。

それを怠って販売したら、薬機法違反です。

ただ、やり方はあって「雑貨」としてなら、販売できます。

それはそれで、ルールはたくさんありますが、

何かに申請して・・・とかはないです。

もちろん雑貨なので、例えば、「肌に優しい!」とか、「髪にも使える!」という表現は使えません。

化粧品の領域になるので、薬機法違反です。

使えて、「洗浄力がすごい!」くらいの感じです。

ここに関してのオチはないですが、

ルールを守って取り扱っていきましょう!!

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました