Naru 使用感

未分類

…3回に渡ってしまいました。

それだけ伝える事が多いんだ!と、思ってもらえたら嬉しいです!

最初の記事はここから!

続きはこちら!

なかなか、口頭やSNSじゃここまで言えないですからね。

興味ある人もそんないないだろうし笑

今回は、お客さんの声や楽天、BASEなどのレビューも踏まえて使用感を伝えられたらと思います。

結論

使用感、泡立ち、仕上がり全て・・・

人それぞれです笑

皆んな同じなのは、ラ・フランスの香りくらい笑

ここは間違いない男女問わず人気の香りですね!!人によっては、ベリー系の香りに、、、なんてことは、ないです!

とまぁ、これじゃぁ、なんの参考にもならないので、1つずつどんな髪の状態の人がどう感じるかちゃんと説明していきます。

使用感

使用感は比較的、髪のコンディション問わず良いと思います。

ダメージ強すぎて指が通らないと言うこともないでしょう。

ただ、後述にもなりますが、泡立ちの良し悪しで多少変わるかなというのがあって、Naruは比較的軽めの泡立ちなので、あまり泡立たないと洗いにくいです。

毎日何人もシャンプーしていますが、泡も跳ねるので、基本しっかり泡立ててからシャンプーしてますね。

泡立ち

前述にもありますが、たまに週刊誌とかで見る手のひらに泡を乗っけて、逆さにしても落ちないくらいもっちり泡!!みたいなかんじではありません。

しっかり泡だてばふわふわもこもこの泡はできますが、泡感としては軽いです。

あと、Naruの泡立ちで狙ったのが、1日の生活の後にシャンプーして、シャンプーの洗浄力が髪の毛の皮脂やコーティング、スタイリング剤に負けてしまったら、泡立たないです。

要は、まだ素髪になってないですよ!と言う合図を誰でも判るように作ってます。

その場合は2度洗いすればしっかり泡立ちます。(それでも泡立たない場合は、泡立つまで繰り返してほしい。きっと最初だけなんで…)

ここは色々な人が感じてくれているので狙い通りです。

泡立ちは基本洗浄力とは関係ないので、泡立たなくても大丈夫だよ!的な声を聞いたりもしますが、泡立たないもしくは、泡立ちの悪いまま洗い続けてしまうのは、髪同士が擦れ合い摩擦が生じるので、不要なダメージが生まれます。

おしゃれの為のダメージは、仕方ないとこもありますが、不要なダメージは極力避けていきたいとこですね。

仕上がり

ここが人によりかなり変わってくるところです。 というか、髪の毛の今のコンディションによって感じ方が違うと思います。

Naruは素髪になるシャンプーなので、素髪になります。当たり前ですね笑

素髪になるということは、その人その人のその時の髪の状態をしっかり露出させるということです。

すっぴんにするのと一緒ですね。

なので、そもそもダメージがあまりない人は、自然でさらふわな洗い上がりになりますが、それなりにダメージがある人は、、、それなりに仕上がります。

その、それなりが軋んで感じたり、絡まって感じたりして、合わないとしてしまった人もいます。

実際嫌ですよね。。わかります。 ただ、そこを誤魔化さない過程が髪の毛を改善していく、健康にしていくために絶対的に大事なんです。

シャンプーだけで乾かしてもサラサラになると言う声もあるので、かなりその時のコンディションに左右される部分かもしれません。

まとめ

今の本当の状態を知ることで、髪の改善に向かって最良の方法を取ることが出来るし、素髪になる事で、トリートメントの効果を最大限受ける事ができます。

使い続けていれば、髪の状態は変化して確実に手触り、質感が良くなっていきます。

実際、50mlトラベルセットもあるのですが、この量で実感してもらえるかは難しく、何週間、何ヶ月と使い続ける事でより良くなっている実感を感じれると思います。

髪の毛を改善させて健康にするのは、一朝一夕では難しいので、まずは今の状態を知ってここから素敵な髪を目指して行きましょう!!

次からはトリートメントの紹介をしていきます!お付き合いください。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました