頭皮の保湿は難しい。【大切なのは洗いすぎない事】

スキンケア

様々な頭皮トラブルがある中で、頭皮が乾燥しやすい人は多いと思います。

フケやカユミの原因にもなるし、かさかさして不快ですよね。

巷には保湿クリームやら色々ありますが、

スカルプケアとして使うのは意外と難しいって話をします。

保湿しても意味ないってことではなくて、物理的に難しいという話です。

頭皮に保湿は物理的に簡単ではない。

Narucos labo.シリーズのsincere creamやsincere oil、M.T.barmなんかも保湿力が高く、

肌にも優しいので頭皮の保湿としても良いのですが、

基本頭皮目的の保湿は、保湿剤が髪に吸収されてしまうので、

効果的に保湿するのは難しいです。

全く無意味ってわけではないですが、みなさんが思ってるより髪に邪魔されて効果的ではないよって事です♪

大切なのは洗いすぎない事。

1日何回もシャンプーしたり、洗浄力の高いシャンプーを使っていたりすると、

どんどん頭皮は乾燥していきます。

本来、人は皮脂や天然保湿因子(NMF)などで、何もしなくとも適度に保湿されています。

なのに、上記のようなシャンプーや回数で保湿力も落としてしまっています。

乾燥もするし、皮脂をがっつり落とすと、皮脂は多量に分泌するので、

ちゃんと洗ってるのにオイリー肌にもなります。

なので、出来るだけ無駄に強すぎない適切な洗浄剤や乾燥が気になったら、

アミノ酸系などのマイルドな洗浄剤のシャンプーで洗ってあげてください。

実は、乾燥肌やオイリー肌にしているのは、『環境』と『自分自身』なのかもしれません。

参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました