【超簡単!】ヘマチンシャンプーの見分け方。【おすすめシャンプーも紹介!】

ヘアケア

前回の記事で、カラーやパーマをしている人などに、

ヘマチンシャンプーおすすめしていますが、

【不快なだけじゃない!】カラーやパーマ後の匂い問題【解決策も】

広告的に「ヘマチン配合」とか、

全成分表示に『ヘマチン』と書いてあったりしても、

果たして効果的な配合量が入っているのか、

なかなか見分けるのは難しいと思います。

ヘマチンはチョロっと入ってる程度では効果期待できないので、

そこの見極める唯一のポイントを話していきます!

専門的な事になると他にも手段はありますが、

誰でも見分けられる部分での内容になってます。

シャンプー剤の色で見分ける。

何%配合してるか、表記されていればわかりやすいのですが、

そこまでは全成分には表記されていないので、

見分け方としては、シャンプー剤の色で判断すると良いです。

全成分表以外の部分で、宣伝的に配合量が表記されているのは別です♪

ヘマチンの原料は、黒っぽいというが濃い黄褐色をしています。

参考元)https://www.nanohana-hair.com/sp/shampoo/entry25557.html#index2

なので、シャンプーやトリートメントに配合されると、

他の成分で薄まるとはいえ、

茶色っぽい黄褐色っぽい色になります。

Naruシャンプーなんかもそうで、

商品のレビューなんかで「廃油っぽい」と言われたこともあるくらいです笑

これくらいの黄褐色になっているシャンプーだと、

割とヘマチンの補修効果や薬剤成分の除去の効果があると思います。

ヘマチン配合でもシャンプー剤が透明に近いものは注意。

ヘマチン配合と謳っていても、シャンプー剤自体が透明だったり、

極々薄いゴールドっぽい色とかだと、効果があまり期待出来ないので、

そこを上手く見極めれると良いです。

たまに、容器自体を茶色くしているシャンプーもありますけど、

真意はどうか分かりませんが、

個人的には誤魔化してる気がして好感はもてませんね。

逆に明らかに濃すぎたりも注意。

ヘマチン自体はとても高価な原料だし、品質的にも不安定な成分ではあるので、

ヘマチン高配合のシャンプーは高い割に取り扱いが結構難しくなってしまいます。

湿度の問題で浴室に置いておけないとかですね。

なので濃度が高そうなのに比較的安めだったり、

不安定さを注意喚起していなかったりするシャンプーとかは

他の成分で色の濃さを補っている可能性があります。

最後に〜オススメのヘマチンシャンプーは。〜

前回のブログにも書いてますが、

「ナプラのケアテクトHB」や「ココイルプレミアムシャンプー」がおすすめです。

ヘマチン以外の成分構成も髪にも肌にも優しくて、しっかり洗えます。

使い心地も良いです♪

created by Rinker
¥2,750(2021/10/16 07:32:43時点 楽天市場調べ-詳細)

もちろんNaruシャンプーもおすすめです!

この2つのシャンプーを参考に製作してるので、良いとこどりなシャンプーです笑

よろしかったら、シャンプー選びの候補に入れてみてください!

参考になれば嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました