未分類

未分類

まとまった白髪に対するピグメンテーションカラーという技術の効果と誤解

カラーの技法に、ピグメンテーションカラーというものがありまして、 本来は、褪色のムラなんかを均一にさせる技法ですが、 これと同じイメージで、白髪がまとまって出てしまってるところに先にカラーを塗布して、 さらに上から被せる...
未分類

美容師は髪の敵か?味方か?

美容師って言うのは、今も昔も髪の専門家的な立ち位置で活躍していますが、 実際はどうなのか、自分美容師ですが忖度なしに話してみたいと思います。 結論 美容師は髪の敵か?味方か?結論からはっきりさせたいと思います。 結...
ヘアケア

髪を割と守ってくれるであろうお勧めの洗い流さないトリートメント3選

前回の記事に続いて、ちょろっとおすすめ商品紹介してみたいとおもいます。 数が多くなってもややこしいので、ミスト・クリーム・オイルとタイプ別に一種類ずつ紹介します。 興味を持っていただいたら幸いです。 私感も含めて...
未分類

カラーリングが上手か見抜ける塗り方3選

今回はちょっと美容師的なヘアカラーの話を書きたいと思います♪ 細かい事言えば、自分はカラーは調合と放置時間が1番ポイントだと思ってるので、そういうとこでうまいなーとか、考えてるなーとか思うことが多いですが、 まぁ、そん...
未分類

刺激・ダメージほぼなしで、ワックスなどをしっかり落としてくれる「非イオン界面活性剤」という名脇役。

最近はベースに使われてるシャンプーもあるので、一概に脇役では全然ないですが、 少ない配合でも、しっかり仕事をしてくれる頼もしい奴です。 前回のシャンプーの洗浄剤+非イオン界面活性剤で、単純な洗浄力に任せない、低刺激なのによりし...
未分類

シャンプー・トリートメントの関係性。

NaruとERuの説明がようやく終わりました。 なんとなく、かなり自己満ですが、こういうコンセプトだよってのは書けたかと思います。 まだ、ヘアクリーム、ヘアオイル 、ヘアバームがありますが、一旦違うことやって行きたいと思います...
未分類

ERuの説明と、主に主に髪を柔らかくしてくれるCMC(細胞膜複合体)の話。

なんとか短めに〜と思ってましたが、Naru同様3回になってしまいました。。 ERu初回記事 2記事目 続きをどうぞ♪ まずは全成分。 水 コメヌカ油 ジメチコン マカデミアナッツ油 セタノール ベヘントリモニ...
未分類

ERuの説明と軽〜くシリコーン、カチオン界面活性剤、酸化安定性、保湿の話

前回に続きでERuの説明とトリートメントとは?と、+シリコーンとカチオン界面活性剤などの話を軽くしていきます♪ 前回の記事 全成分 水 コメヌカ油 ジメチコン マカデミアナッツ油 セタノール ベヘントリモニウムクロリド ...
未分類

ERu(トリートメント)の説明とトリートメントのあり方

今回は、ERu(トリートメント)です。ようやくシャンプーが終わったので、また気分を変えて書いていきたいと思います♪ まずは、、、 全成分。 水 コメヌカ油 ジメチコン マカデミアナッツ油 セタノール ベヘントリモニウムク...
未分類

Naru 使用感

…3回に渡ってしまいました。 それだけ伝える事が多いんだ!と、思ってもらえたら嬉しいです! 最初の記事はここから! 続きはこちら! なかなか、口頭やSNSじゃここまで言えないですからね。 興味ある人もそんない...
タイトルとURLをコピーしました