流さないトリートメントにも、肌の保湿クリームにもなるSincere cream(シンシアクリーム)を紹介。

Narucos labo.シリーズ

Narucos labo.シリーズのヘアクリームSincere creamの紹介です。

多分2015年くらいに1番初めに製作したのが、Sincere creamですね。

そこから、何回かリニューアルを繰り返して、今の形になりました。

ニライカナイでは、リピート率No.1です。

ノンシリコンなので、さらっとした軽めの使用感

髪にも肌にもさらっとした使用感で、重くなったりべたついたりしないです。

成分にシリコーンなどのしっとり系のオイルは入れておらず、

BG.ホホバ種子油.スクワランなどの安全で、さらっと仕上がるベースで構成されています。

BG

皮膚に対して刺激もほぼなく、化粧品として広く使用されています。

最もメジャーな保湿剤グリセリンよりさっぱりした質感です。

ホホバ種子油

17種類のアミノ酸を含みビタミンEが豊富で、抗酸化作用の高いオイルです。

スクワラン

人の皮脂中にも含まれていて、髪や肌への感触が非常に良い安定性の高いオイルです。

油性感も少ないさらっとした質感です。

髪や肌に柔軟性を与えるヒト型セラミド&擬似セラミド配合。

ERuの時にも話しをしたCMCや肌の角質を補修して、弾力や柔軟性を与えます。

CMCは、良質な髪のためには必要不可欠な成分です。

CMCの詳しい話はこちら♪

ライフスタイルの中で、ダメージの原因になる要素から徹底バリア。

最初にSincere creamを作り始めたときに、カラーやパーマを目一杯楽しんで欲しい理由ので、

極力それ以外の原因でダメージを与えたくない気持ちから、

普段の生活の中で受けるダメージの原因5つから髪や肌を守れるように作りました。

紫外線

Sincere creamは、キトサン(ヒドロキシプロピルキトサン)が配合されており、

滑らかな質感で、紫外線吸収作用や対刺激性から守る事に優れています。

配合されているメドウフォーム-δ-ラクトンは、ラクトン誘導体と言って、熱の力で髪のタンパク質ケラチンの損傷部に反応して、補修してくれます。

摩擦

上記のキトサンやラクトン誘導体は、滑らかで軽いコーティングを作ってくれるので、摩擦によるダメージを大幅に軽減させてくれます。

乾燥

リピジュアと呼ばれるポリクオタニウム-64は、ヒアルロン酸の約2倍の保湿・保水力で日頃受けてしまう乾燥から髪や肌を守ります。

ホホバ種子油は人が持つ天然保湿因子(NMF)に極めて近い構造で補修&保湿します。

有害物質

これらの成分が、効果的に機能してくれるので、ライフスタイルの中で髪にとって負担になってしまうものから、極力ガードします。

使用感

軽い質感で付け心地良好なヘアクリームです。

ホワイトフローラルの香りで、強すぎずほのかに香る優しい香りです。

ただ、しっとり系が好きだったり、髪を抑えたい人にはちょっと物足りないと思います。

ダメージが強く出てて、流さないトリートメントでどうにかしたい人も、

割とコーティングがしっかりしたタイプの方が向くと思うので、物足りないかもしれません。

ただ、生活の中での髪へのダメージからは、しっかり守ってくれるので、

使い続ける事で、徐々に髪のダメージや少なくなって、コンディションが上がってきて自然なサラサラな手触りや艶が出てきます。

そこら辺がリピートNo.1なのかもしれません♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました